Packexe® Sharpswrap®
鋭い危険物から応急防護

消防、レスキュー活動の際に鋭どい危険物から応急防護

  • あらゆるレスキュー場面で大活躍
  • 鋭利な縁や尖端から効果的に防護
  • 損傷の恐れを減少
  • 事故負傷者やレスキュー隊員の保護
  • 金属やガラスにも適用
  • 迅速かつ簡単な作業
  • 30mのロールで50回まで使用
  • 蛍光黄色

Packexe Sharpswrapはレスキュー活動の際に鋭どい危険物から応急防護するための超強力な粘着フィルムです。幅100 mm、長さ30mのロールは再利用できる軽量ディスペンサーに装着します。

本製品はレスキュー装備バッグ、リュックサックまたはベルトポーチに携帯でき、瞬時に使用可能。従来の重いマットやブランケット不要!

 

Packexe® Sharpswrap®の使用例

 

コメントする    facebook_logo.gif  twitter

Sharpswrap® パック

Sharpswrapフィルム4本 100mm x 30m

Sharpswrapディスペンサー1つ

Packexe製品コード番号:1920/4

Packexe Sharpswrap kit

 sharpswrap-07.jpg

車両の金属損壊部分

Sharps-window-access.jpg
ガラスが壊れたり、取り除かれた後 の窓枠

Sharpswrap_door.jpg

事故車両の危険な突出部分や金属破片

 

Packexe® Sharpswrap®の使用方法

 

 

注意:必ず防護手袋を装着してください。

    

  1. 黄色いディスペンサーをロールチューブのダンボール部分をハンドルのほうに向けてロールチューブに挿入します。
  2. 茶色のワックス紙のカバーを取り外します。
  3. ハンドルを右手に持って左手でフィルムを30cmほど引き出します。
  4. フィルムの粘着面を端から鋭利な部分に貼付けます。
  5. 右手親指でダンボール部分を押さえながらロールから出すフィルムをコントロールします。
  6. 危険な部分にフィルムを貼付けます。
  7. 貼付け面から30cmの距離を保ちます。
  8. 必要に応じて2重3重の貼付けをします。
  9. ロールからフィルムを切り離すには左手でロールを押さえ、右手でロールを勢いよくひねりながら引っ張ります。